Top > LunaPort > 更新履歴
HTML convert time to 0.013 sec.


LunaPort/更新履歴

Last-modified: 2010-02-24 (水) 22:37:08

r49b Edit

  • revert recalculation of ping to r47, might fix win 7 problems

r49 Edit

  • add FPSHack option to lunaport.ini to control experimental timing code, it is disabled by default
  • add experimental, alternative input/frame timing code
  • set timer period
  • add persistent thread instead of spawning new ones for small tasks [SAM]
  • add MSVC9 project [SAM]
  • bug where game window stays open after the game ends should be fixed, except in the case of timeouts [SAM]
  • ip:port syntax is now accepted to join/spectate games on different ports [SAM]
  • absolute paths can be specified, this means LunaPort can be stored outside the game directory [SAM]
  • path to replay directory can be set in lunaport.ini with the Replays option [SAM]

r48 Edit

  • Sound、PlayHostConnect及びPlayLobbyChangeオプションをlunaport.iniに追加
  • notify.wavを追加
  • 接続時と、ロビーリストが変更された時の通知音を追加
  • ロビーリストに自動更新機能追加
  • lobby.phpの現在のデフォルトリフレッシュレートは4分ではなく2分
  • DisplayLobbyCommentsは今回で実装、失敬失敬
  • ディレイを0としたときのping再計算の修正

r47 Edit

  • LunaPort_debug.exeを同梱するのをやめた。ファイルサイズでかすぎ。
  • LobbyとLobbyCommentとDisplayLobbyCommentsオプションをlunaport.iniに追加
  • ロビー機能追加(HTTP使用。チャットなし。)
  • lunaport.iniにKeepHostingオプション追加
  • 対戦待ちをEscキーでキャンセルできるように
  • readmeでボタンコンフィグについて明らかに(Lunaport起動しないでコンフィグしましょうといった旨)
  • ソースコードにライセンスヘッダ追加
  • 覚えておきましょう:GPL準拠のコードやバイナリを改変する場合、GPLに従いましょう
  • readmeに書いてあったGPLライセンスのテキストを別ファイルに
  • 細かいバグ修正

r46 Edit

  • KeepSessionLogとSessionLogをlunaport.iniに追加
  • セッションログを追加、キャラ及びステージの名称はファイル名から拝借(何故はるかのファイル名はゆかりなんだろう…)
  • MaxPointsオプションをlunaport.iniに追加、勝ち数が最大3ではないゲームに配慮
  • 対戦の勝敗情報を追加
  • 同ホストからの複数のプロトコルエラーを無視しひとつだけ表示
  • readme.txtに、以前の同期ズレの原因とr38からr40~r46までの変更点を記述
  • リプレイファイル名に対戦したプレイヤー名を追加
  • "互換性の無いプロトコルバージョン"のエラーメッセージを明確化(バージョンによって「接続先のるなぽが古い/新しい」と変化)

r45 Edit

  • 入力の再送リクエストの最大値を上げた
  • KGT関連をr43に戻して修正(r44では性能が上がらず安定しなかった)

r44 Edit

  • 排他制御をミューテックスからクリティカルセクションに、セマフォからメータードセクションに変更(パフォーマンスの向上?)
  • KGTが合わないときのエラーメッセージを修正(受け取る値が常に0と表示されていた)

r43 Edit

  • 観戦モードのプロトコルバージョン入れ替え(もう少し調整が必要)
  • 一般保護違反系のデバッグ情報の追加
  • 観戦機能の修正
  • ディレイを0とした場合のping再計算の修正
  • ネットワーク修正
  • デバッグビルドにブレークポイントプロファイルを追加
  • r39・r40共にプロトコルバージョンを上げてたけど書くの忘れてた

r42 Edit

  • リプレイ再生速度をタイトルバーに表示
  • リプレイコントロール(q,w)のバグを修正

r41 Edit

  • リプレイにポーズ、早送り、スローを追加 (Readme.txtを参照)
  • lunaport.iniに「crc32とexeのサイズをチェックしない」オプションを追加*1
  • リプレイ終了時に壊れるバグを修正

r40 Edit

  • ステージ設定をネットワークで同期
  • ステージブラックリストは、デフォルトではローカルモードで機能しない
  • FPSが低くなるため、デフォルトでステージ6と7をブラックリストに
  • lunaport.iniにStageBlacklist(熱帯)とUseBlacklistLocal(通常)を追加
  • crc32とKGTファイルのサイズを見てゲームのバージョンを確認するようにした
  • crc32とexeファイルのサイズを見てゲームの実行プログラムがLunaPortに対応しているかどうか確認するようにした
  • どの外部ブレークポイントも正しくNOPを送るように
  • 予期しないクラッシュを防ぐためにDLLのアドレス空間にNOPを書き込まないようにした
  • 以上のエラーは今後起こらないはず

r39 Edit

  • 接続が終了した際、画面がフリーズしていたがゲーム自体を終了するように
  • その他バグの修正
  • 観戦したときも対戦者の名前が得られるようにした
  • ハンドシェイク時にパケットが失われた場合フリーズしないように
  • ネットワーク関連コードの大幅な書き換え
  • ソースファイルをsrcフォルダに移動
  • アイコン追加*2
  • lunaport.ini内に説明を入れた

r38 Edit

  • 入力ロスト時の再送信処理をもう1つ修正。動くはず。

r37 Edit

  • 入力リクエスト/再送信コードの修正 (動くかな?)
  • ネットワーク用文字長の調整、プロトコルバージョンアップ

r36 Edit

  • パケットロストした場合、常にパケットの再送信をするように
  • メモリ消費量減らした
  • パケットロストしていない場合の通信帯域使用量を減らした
  • なにはさておきプロトコルバージョンを確認するように
  • 観戦モードのプロトコルバージョンアップ

r35 Edit

  • ネットワーク部分を微調整、プロトコルのバージョンを上げた

r34 Edit

  • 大幅な変更と修正
  • プロトコルを更新、バージョンを上げた
  • テスト版

r33 Edit

  • r32のエンバグを修正

r32 Edit

  • 試験的にネットコードを大幅に変更
  • プロトコルを更新、バージョンを上げた

r31 Edit

  • レアなケースだけど観戦がずれるのを修正(?)(観戦が原因でずれる?)
  • 録画したリプレイ再生時にずれるのを修正
  • 一度凸したホストに観戦凸しようとするとフリーズする可能性があったのを修正(?)(クライアントをしていたホストに観戦凸?)
  • lunaport.iniにAskSpectate追加。*3
  • リプレイにプレイヤーの名前を保存
  • 3モードで起動する--localコマンドラインオプション追加。リプレイ録画設定はlunaport.ini準拠*4

r30 Edit

  • タイトルバーにプレイヤーの名前を表示するオプション追加(DisplayNames)
  • 凸したときに相手がすでに対戦中の場合、観戦するかどうか選べるように(?)

r29 Edit

  • 同梱されてるgame.iniを簡単に上書きされないようにリネーム
  • lunaport.iniにプレイヤー名設定の追加(PlayerName)
  • 観戦モード本当に修正した!修正したぞ!
  • ハンドシェイク改善とプロトコルバージョン入れ替え
  • 観戦が拒否された場合エラーメッセージを表示するようにした

r28 Edit

  • コンパイル時に出る警告減らした
  • 観戦モードうまく動かないからさらに修正
  • 観戦者のクリーンアップ時に変なイテレータが出ないようにした(クラッシュの可能性があった)
  • ディレイ計算もう1個修正
  • 本体のファイルネームをlunaport.iniで指定できるようにした(Lunapoton*5での修正)

r27 Edit

  • 観戦機能の動作を確認(?)
  • -O2を再び有効にした

r26 Edit

  • その他大まかな修正

r25 Edit

  • 全体の不具合をできるだけ修正
  • 観戦モードの修正
  • デバッグログ情報を増やした
  • 接続中のホスト側lunaportウィンドウを"アクティブ化(手前に表示)"するようにした

r24 Edit

  • lunaport.iniに入力速度を表示するかどうかの設定追加 (DisplayInputrate)
  • lunaport.iniにFPSを表示するかどうかの設定追加 (DisplayFramerate)
  • タイトルバーにFPSと入力/秒の表示を追加

r23 Edit

  • 一時的な測定コード削除

r22 Edit

  • 観戦モード時のデバッグログの追加
  • ディレイ計算の見直し
  • 測定を使用(デバッグ・ソースレベルの話?)
  • 入力・秒数に対する一時的な測定コード追加(?)
  • ネットワーク系定数の微調整とプロトコルバージョンアップ

r21 Edit

  • 観戦モードの修正

r20 Edit

  • ディレイ計算の再設計(今より具合がよろしい)

r19 Edit

  • ネットワークゲームにおける一人用モードのリプレイ出力修正
  • ネットコードの改良
  • -O2オプションやめた

r18 Edit

  • ちょっと試験コード大量導入しますよ・・・

r17 Edit

  • that partをもう1個修正。今より具合がよろしい。

r16 Edit

  • r13で発生したネットコードのバグの修正

r15 Edit

  • lunaport.iniによるステージ番号指定の追加
  • ホストにディレイ値の指定させてやんよ
  • ユーザーの入力関係をスマートに

r14 Edit

  • lunaport.iniによるコンフィグ追加
  • コンフィグファイルに対応してみた

r13 Edit

  • 十分じゃないけど試験的にラグの補正(?)
  • 初期観戦用バッファ増加

r12 Edit

  • 観戦モード修正。しかしまだまだ実験中
  • -O2コンパイルオプション*6適用

r11 Edit

  • 試験的に観戦機能追加
  • クライアント側でのout-of-order packetsによる"invalid handshake sequence"で落ちるかもしれないのを改善(?)
  • ゲームウィンドウをフォアグラウンドにやる(?)
  • コード整理

r10 Edit

  • リプレイ出力とネットワークの一人用モード対応

r9 Edit

  • リプレイ出力、再生機能追加

r8 Edit

  • ネットコードのアホなバグ修正

r7 Edit

  • プロトコルのバージョン入れ替え

r6 Edit

  • *おおっと* とても重要な部分の実装を忘れてた

r5 Edit

  • ネットコードの改良

r4 Edit

  • 入力関係のフックの再構築
  • さらにデバッグログ出力の追加
  • メッセージプリントするときlockingしないように。lockupに対する一時的な"修正"・・・なんかおかしい?

r3 Edit

  • 細かい修正

r2 Edit

  • デバッグ版のログ出力を大量に追加
  • ディレイ計算の細かいバグ修正





*1 海外版と国内版での差があるため?
*2 ルナの前張り
*3 凸失敗時観戦するかどうかの質問をするかどうかの設定
*4 --local以外のコマンドラインオプションを指定した場合、それをリプレイのファイル名としてリプレイ再生モードになるようです
*5 ヴァンガードプリンセス以外の格ツクゲームに対応するよう作られたツール
*6 できるだけ高速のコードを生成するコンパイル時のオプション